変革を推進するパワーを得る

変革の時代に生きる

組織の再編、合併、買収、売却、ダウンサイジング、拡張、新企画導入、、、今の時代に「変革」を避けて通ることはできません。ただ、困るのは、いずれの変革の場合でも、それは通常業務の妨げとなる可能性が高いことです。
ブランチャードの「変革に向けて人々を導く(Leading People Through Change)」研修プログラムでは、変革の各ステージにおいて人々が抱く懸念を理解し、それに合わせてリーダーシップスタイルを調節し、従業員の生産性とモチベーションを維持しながら、組織内の変革活動を効果的に導く方法を学びます。

変革プロジェクトは70%の確率で失敗しています。* 変革活動の失敗は、無駄な時間とお金を費やし、生産性や社員のモチベーションを低下させ、離職率が増加することにつながります。

変革に向けて人々を効果的に導けるリーダーの存在が、変革の成功のカギとなります。

変革が受容される企業文化づくりに向けて

成功する企業は、競合に先んじるために、常に変化を受け入れ臨機応変に変化できる文化を有しています。トレーニングを受けたマネジャーは、変化への抵抗を予期し、効果的にメンバーの懸念に対処し、前向きな関与を引き出し、変革を推進できるようになります。

Increase buy-in while managing change in organizations | Ken Blanchard

変革への納得感を高める

マネジャーが従業員の変革に対する懸念を予見し、診断し、対処することで、変革への抵抗を減らし、納得感とコミットメントを高めることができます。

Leading organizational change to get faster results | Ken Blanchard

より早く結果をもたらす

組織の変革がきちんと説明され管理されていれば、変革の目標達成への勢いを増すことができるでしょう。

Build organization development and change capacity in your organization

変革をリードする力を高める

変革をリードできる人財を増やすことで、継続的に変化し続ける企業となることが可能になります。

変革プロジェクトを成功に導くには

ブランチャードの「変革に向けて人々を導く(Leading People Through Change)」プログラムは、マネジャー層を対象に、従業員を効果的に変革活動に巻き込みながら変革をリードする方法を学ぶ研修です。

変革活動は、通常業務やメンバーの心境に大きな負荷をかけるものです。そこで、本プログラムでは、変革の目標達成と共に従業員の生産性とモチベーションを維持する方法を学びます。変革活動に対して従業員がよく発する疑問への対処法や彼らの不安を抑制させる方法を身につけることで、変革への納得感、コミットメント、そして関与を高めることができるようになります。

本プログラムは、30年に渡り実際に変革リーダーシップに関するコンサルティングを提供してきた経験と研究に基づいて開発されています。その研究において、「自分の懸念に耳を傾けてもらっている」と感じた人は、変革への抵抗感が下がり、変革の各ステップにおいて前向きに関与しようとする姿勢を持つようになることがわかっています。

Leading organizational change requires diagnosis, flexibility and partnership | Ken Blanchard

ご相談ください

「LPTC(変革に向けて人々を導く)」によって、貴社のマネジャーが、変革プロジェクトをより効果的に導けるようになります。

*出典:Cracking the Code of Change, Harvard Business Review