優れたメンバーの背後には

優れたコーチがいます。

上司はコーチとなるべきか?

メンバーの成長と業績向上にはコーチングが不可欠です。しかし、このことを理解しているマネジャーは多くありません。ブランチャードのコーチング・エッセンシャルズ研修プログラムでは、マネジャーがメンバーを管理するだけではなく、効果的にコーチングすることを学びます。マネジャーがコーチとなれば、メンバーとの間に信頼関係が育まれ、メンバーの生産性は上がり、業績に好影響を与えることになります。

マネジャーがコーチングのトレーニングを受けている組織は、そうでない組織に比べて130%の確率でより高い業績を達成しています。また、コーチングしてもらった従業員はより積極的になり、生産性や顧客サービスが改善されることで、業績が39%ほど高くなっています。*

ならば、なぜ5%の組織でしか、マネジャーにコーチングを学ぶ機会を与えていないのでしょうか?*

メンバーの可能性を最大限引き出す

コーチングスキル研修を貴社のマネジメント研修体系に組み入れましょう。マネジャーがメンバーを効果的にコーチングすることで、絆や信頼感が生まれ、職場はベストを尽くそうとするメンバーで溢れることとなるでしょう。

メンバーの学習と成長を加速する

コーチングができるマネジャーは、メンバーに対し適度な指示や支援を提供することができ、メンバーの学習と成長を促進することができます。

自立して問題解決できる人材を育てる

コーチングされたメンバーは自信を深め、自立して問題解決に取り組むようになります。それが、今日の時代に求められるアジャイルな組織の礎石となります。

人財を保持し定着させる

コーチングされたメンバーは、マネジャーの自分に対する期待を実感し、転職を考えることがなくなり、自社を是認するようになります。

次世代リーダー予備軍を育成する

コーチングにより実力を高めたメンバーは、将来、リーダーとして活躍する可能性が高まります。

コーチングが当たり前の
企業文化を作る

ブランチャードのコーチング・エッセンシャルズ研修プログラムで、効果的にメンバーを育成し、最大限の力を引き出すマネジャーを育成しましょう。

コーチング・エッセンシャルズプログラムは、国際コーチ連盟(International Coaching Federation)が規定しているコーチングのコンピテンシーに沿って設計されています。さらに、ブランチャードの認定マスターコーチ陣による20年以上に渡るコーチングスキルの指導経験を基に開発されています。

リーダーシップにコーチングスタイルを取り入れることで、貴社のマネジャーはメンバーを最大限に成長させ、より良いビジネス結果をもたらすことができるようになるでしょう。

ご相談ください

コーチング・エッセンシャルズでは、メンバーを効果的に育成するためのコーチングスキルを学び、実践練習を行います。貴社のマネジャーの皆さんに受講の機会を与えてみませんか?

*出典:* High-Impact Performance Management: Maximizing Performance Coaching, 2011, Bersin & Associates