自律的に動く人材があふれる職場に

of Proactive Leaders

従業員が持つ本来の力を無駄にしないために

日々、顧客と接したり、業務を遂行したりしているのは誰でしょうか?それは現場で汗をかく従業員たちです。彼らの頑張りなくして業務は進まないはずですが、そんな彼らは必要なサポートを得られているでしょうか。ブランチャードのセルフ・リーダーシップは、一般社員層を対象に、自己と組織の成功のために自己管理ができる「セルフ・リーダー」としてのマインドとスキルを学びます。

組織の成功に欠かせない重要な要素の1つは、能動的に動く従業員です。しかし、従業員の50%は、自分の仕事が停滞していると感じ*、3分の1は与えられた仕事をこなすことしかしてしないと言います。**

もし、貴社の従業員の100%がセルフ・リーダーだったら、どれほどのことが達成できるか想像してみてください。

従業員育成への投資は見返りが大きい。

貴社の戦略がうまくいくかどうかは、現場にいる従業員が本気になってそれを実行するかどうかにかかっています。従業員にセルフ・リーダーとしてのマインドとスキルを身につけてもらったら、革新的で強力な集団や職場を構築することができることでしょう。

Self leadership skills accelerate development | Ken Blanchard

能力開発を加速化する

セルフ・リーダーは、自身の能力開発に責任を持ちます。業務に習熟するのに必要な指導やサポートを自ら求めます。

Create higher performance with self leadership skills | Ken Blanchard

業績を向上させる

エンパワーされたセルフ・リーダーは、積極的でコミットメントが高く、常に組織の業績を高めるべく努力します。

Improve employee personal accountability with self development programs | Ken Blanchard

自ら責任を負う

セルフ・リーダーは、自分の目標達成や組織の取組みは自分の責任であると自覚しています。

Self leadership development increases innovation | Ken Blanchard

イノベーションが促進される

エンパワーされたセルフ・リーダーは、問題解決や課題への対処において、自分自身の既成概念を取り払う術を知っています。

セルフ・リーダーをエンパワーする方法

従業員一人ひとりがエンパワーされ、能動的になり、結果を出すことに熱心であることは、貴社にとって極めて重要であることでしょう。ブランチャードのセルフ・リーダーシッププログラムは、組織内のあらゆる階層の人を対象に、責任と当事者意識をもって自己の成功を目指すエンパワーされたセルフ・リーダーを育成します。

セルフ・リーダーシッププログラムは、世界で最も活用されているリーダーシップモデルであるブランチャードのSLII®を基に開発され、個人の力を最大限発揮するためのスキルに関する最新の研究成果を取り入れています。従業員が、自分の成長と成功に必要なものを話し合う際の共通言語を職場に確立し、上司とオープンで信頼し合える関係を構築し、効果的に話し合えるようになります。

セルフ・リーダーシッププログラムでは、積極的で自律的に動ける従業員となるためのマインドとスキルを学び、指示やフィードバックを的確に求め、自身の革新的なアイデアを売り込む方法を習得します。

Self leadership development mindset diagram | Ken Blanchard
Self leadership skills diagram | Ken Blanchard

ご相談ください

セルフ・リーダーシップを通じて、能動的で熱心で、常に組織の成功のために努力するセルフ・リーダーになるためのマインドとスキルを貴社の従業員に提供いたします。

*出展 : DDI Pulse of the Workforce Survey
**出展 : Gallup 2015 Engagement Survey