お問い合わせ
  1. HOME
  2. 私たちの仕事
  3. リーダーシップ開発
  4. 公開講座
  5. 8月28日 (水) 「話題の書籍で紹介!エンパワーメント成功事例」
  • SHARE
  • facebook
  • x

無料セミナー

8月28日 (水) 「話題の書籍で紹介!エンパワーメント成功事例」

2024.08.28-2024.08.28
日本語
バーチャル

本講座の概要

書籍「まんがでわかる 社員の力で最高のチームをつくる(1分間エンパワーメント)」で紹介されている、誠晃貿易株式会社の江田社長をゲストスピーカーとしてお迎えします。このセミナーでは、具体的な事例や取り組みについて直接お話を伺える貴重な機会です。成功の秘訣や実践的なノウハウを学び、自社に取り入れるためのヒントを得ることができるこの機会をお見逃しなく!

 



■エンパワーメントとは?

昨今、以下のような課題についてクライアントから相談される事例が増えています。

・メンバーに自立して自発的に動くようになってもらいたい
・年功序列、上意下達の組織体質を打破したい
・環境変化に対し機敏に動くチームを作りたい
・働き方の多様性を尊重しながら、メンバーを効果的に管理したい

これらは、ひとことで言うと「エンパワーメント」にまつわる課題です。「エンパワーメント」とは、元は社会学で用いられていた概念で、「本人が本来もっている力を開花させること」を意味します。そのためには、何らかの社会的制約によって特定の人々が自分の持てる力が発揮できない状況に対し、条件整備を行っていく必要があるという考え方です。

ビジネス界でも、環境変化のスピードが増すと共に、それに対応して機敏に動ける組織作りのためにエンパワーメントが注目されるようになりました。また、ダイバーシティ(多様性)が重視される今日において、一人ひとりが自分らしく活躍する環境整備のためにもエンパワーメントは欠かせません。


■エンパワーメント組織、成功の鍵とは?

人と組織のエンパワーメントには、次の3つの鍵が必要です。

1.すべての社員と情報を共有する

まず、メンバー一人ひとりが正しい意思決定をタイムリーに行うため、どのような情報が必要なのかを特定します。それらの情報は、メンバーがいつでもアクセスできるようになっているでしょうか?特に注意が必要なのは、情報をリーダーや一部の人だけが抱え込んでいる場合です。この状態では、エンパワーメントはうまく機能しません。

2.境界線によって自律した働き方を促す

次に、メンバーが自ら主体的に考え行動するために、「境界線」を明確に示すことが求められます。境界線とは、ビジョンをはじめ、目標、役割権限などを指します。上記1の意思決定のために必要な情報と、この境界線が揃って初めて、メンバーは安心して自律的になる条件が整います。

3.セルフ・マネジメントチームを育てる

そして、社員やチームがエンパワーメントに必要な考え方、具体的な方法について理解し、日々の業務の中で実践できるようにするのです

本セミナーでは、
書籍「まんがでわかる 社員の力で最高のチームをつくる(1分間エンパワーメント)でもご紹介されている誠晃貿易株式会社の江田社長をゲストスピーカーとしてお迎えし、お話を伺います。

是非一緒に探求してみませんか?

本講座の構成

■ゲストスピーカー
誠晃貿易株式会社
取締役社長 江田 昇平 氏

安田 太郎
ブランチャード マスタートレーナー兼シニア・コンサルタント
講師の詳細はこちら

本講座の対象者

[所属される組織において]

  • 人や組織のエンパワーメントにご興味のある方
  • HRBP、人財開発/育成担当者の方

 

開催概要

日 程
2024年8月28日(水) - 2024年8月28日(水)
実施方式

無料セミナーは、全てオンライン開催(Zoom使用)となります。

  1. 開催の1週間前までに、セミナー事務局<seminar@blanchardjapan.jp>よりZoomリンクをご案内いたします。
タイム スケジュール

14:50‐15:00 受付開始(14:50より、アクセスリンクからログインしてください)
15:00‐16:30 説明&事例紹介+Q&A

受講費等

無料

定 員

50名

  1. 定員に達し次第、締切らせて頂きます
講 師

江田 昇平 氏(ゲストスピーカー)

誠晃貿易株式会社 取締役社長
安田太郎

安田太郎

ブランチャード マスタートレーナー兼シニア・コンサルタント

お申込み・お問合せ

セミナーに関してのお問合せはEメール( seminar@blanchardjapan.jp )にて承ります。

<セミナーお申込み、ご参加に関する注意事項>

*同業他社様ならびに相当と弊社にて判断(個人ドメイン・フリーアドレスでの申込など)した場合、ご参加をご遠慮頂いております。申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します

*研修中の写真撮影や録音、スクリーンショット等はご遠慮願います。