お問い合わせ
  1. HOME
  2. 私たちの仕事
  3. リーダーシップ開発
  4. 公開講座
  5. 若手社員の主体性を強化するためには?-新潮流の研修プログラム「C&M方式のセルフ・リーダーシップ」
  • SHARE
  • facebook
  • x

無料セミナー

若手社員の主体性を強化するためには?-新潮流の研修プログラム「C&M方式のセルフ・リーダーシップ」

2024.01.16-2024.06.27
日本語
バーチャル

本講座の概要

【企業事例紹介】
日立製作所様
 「~若手社員にこそ伝えたい、仕事を「自分事」にする力」
事例はこちら

若手社員の主体性をいかに強化するか

若手社員について皆様の組織でこのような声を聴いたことはないでしょうか?

  • 「言われたことは一生懸命やるが、自ら考えて行動することがない」
  • 「気軽に相談してほしいのに、一人で悩みを抱え込んでいる」
  • 「打たれ弱いので、非常に気を使う」
  • 「Z世代が何を考えているのか分からない・・・」

このような課題を抱えている皆様に、ご紹介したいプログラムがございます。若手社員に対し、主体性に関する本質的な考え方、具体的な方法論について、深く学ぶことが可能なプログラム、「C&M方式のセルフ・リーダーシップ」です。

C&M方式は、あまり聞きなれない表現かと存じますが、C&M方式とはリモートワークが常態化した今、注目されている新潮流の研修方式です。

本講座の構成

C&M方式とは?

C&Mは、「コラボレーション&モデレート」の略語です。「コラボレーション」は受講者同士で協力し合うことを意味し、「モデレート」は、受講者の相互学習を促進するモデレーターが介在することを意味します。受講者同士が主体性を発揮しお互いに協力しながら学習を進められるよう、モデレーターが支援します。

C&M方式の期間や4つの特徴
プログラムの期間は6週間、期間中は、学習のための様々なコンテンツが提供され、必要なときに必要なものを参照することができます。また、その間に課される様々な課題に取り組み、週に1回はオンライン上に受講者が集まり、講師のモデレーションの下、対話を行います。これら全てが、C&M用に開発されたIntrepid (イントレピッド) というITプラットフォームの上で行われます。

特徴1:受講者主導で、一定期間、共に旅する
特徴2:実践的な内容で、日々の業務や悩みに直結
特徴3:講師、コミュニティマネジャー、そして受講者同士で支え合うソーシャル学習
特徴4:マイクロラーニングで、いつでも自習・復習

CM_image01

激変するビジネス環境で必要性の高まるセルフ・リーダーシップ

新潮流の研修方式、C&M方式を活用しながら、高い成果をあげるために何が必要かを自ら見極め、それを主体的に手に入れるためのマインドセット(考え方)とスキルセット(やり方)を学びます。激変するビジネス環境で、このようなセルフ・リーダーシップの重要性はますます高まっています。

このプログラムでは、以下の問いに対する答えを得ることができます。

  • どんな思い込みの制約があるだろうか?それが、自分たちの成功をどう妨げているだろうか?
  • 激変する環境下においても積極的に行動するにはどうしたらよいか?
  • 自分の状態を見極め(「開発レベル」の診断)、自分が必要なものを上司や周囲に働きかける方法は?
  • 上司との個別面談(1 on 1)で会話を効果的なものにするには?
  • 自分の強みは何か?どのように活用すればよいか?

CM_image02

6週間のプログラムを受講した人たちは・・・

これまで、弊社が実施した「C&M方式セルフ・リーダーシップ」プログラムには、3500名を越える若手社員の皆様に参加いただきました。受講者の声を一部紹介すると…

  • 自分にとって何が足りないか、何が障害になっているのかを自覚することができた。
  • セルフ・リーダーシップについて体系的に学び、また実際に職場で活用できる知識、スキルを得らえた。
  • 他部署の同期の考えを知り、また同期との有意義な討議をすることで刺激をもらった。前向きになれた。
  • チームが20人以上であるためなかなか上司とコのミュニケーションをとることが少なかったが、上司に個人面談を呼び掛けて実際に面談を行いました。そのおかげで上司の考えや自分の考えが共有できて何に向かっていくのかが明確になった。
  • 上司に積極的に聞きに行く姿勢が正しいと分かった。
  • 上長に自分を育ててもらおう、という視点ではなく、成長のために自分が欲している情報を自分から求めていくという視点に新規性を感じた。
  • 自分の評価について、実際(上長からの)の評価を聞くことができ、上司との認識のギャップに気づけた。
  • 上長からの評価がわかり大変有意義でした。今後も上長とコミュニケーションを重ね、自身に不足しているものを改善していきたい。
  • 自分の受ける指示や支援のレベルは、自分からの相談や交渉によって変えられるものだと気づいた。

そして、6週間のプログラム完了後には、次のような結果がでました。是非ご参考にしてください。

受講者の声

  • 93%の人が、成果創出に向かえるような、明確でやりがいのある目標が設定できた
  • 96%の人が、直近30日以内に上司またはそれ以外の上層部の人と個別面談(one-on-one)を持った
  • 95%の人が、自身のマイナス思考を、プラス思考に転換し、行動を起こすスキルを得た
  • 89%の人が、自身の目標達成のために必要な指示と支援を自ら積極的に求めるスキルを得た

本講座の対象者

[所属される組織において]

  • 事業部責任者、部門責任者の方
  • 人事/教育部門の責任者の方
  • 人材開発/育成担当者の責任者の方
  • 若手社員教育/各研修企画に携わる方

開催概要

日 程
2024年1月16日(火)終了しました
2024年2月20日(火)終了しました
2024年3月21日(木)終了しました
2024年4月18日(木)終了しました
2024年5月23日(木)終了しました
2024年6月27日(木)
実施方式

無料体験セミナーは、全てオンライン開催(Zoom使用)となります

  1. 開催の1週間前までに、セミナー事務局<seminar@blanchardjapan.jp>よりZoomリンクをご案内いたします
タイム スケジュール

14:50‐15:00 受付開始(14:50より、アクセスリンクからログインしてください)
15:00-16:30   無料説明会、及び質疑応答
16:30-17:00   放課後*
*放課後は自由参加。セミナー終了後に参加者同士で「ざっくばらんな対話」をします。なお、放課後は、途中退席も可能です。
*タイムスケジュールは全日程共通です

受講費等

無料

定 員

50名

  1. 定員に達し次第、締切らせて頂きます
講 師
安田 太郎

安田 太郎

マスタートレーナー兼シニア・コンサルタント

ファシリテーターの詳細はこちら

お申込み・お問合せ

有料体験会の詳細はこちらからご確認をいただけます。

セミナーに関してのお問合せはEメール( seminar@blanchardjapan.jp )にて承ります。

<セミナーお申込み、ご参加に関する注意事項>

*同業他社様ならびに相当と弊社にて判断(個人ドメイン・フリーアドレスでの申込など)した場合、ご参加をご遠慮頂いております。申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

*お申込頂いた氏名でアクセス下さい

*セミナー中の写真撮影や録音、スクリーンショット等はご遠慮願います。