お問い合わせ
  1. HOME
  2. リソース
  3. ブログ一覧
  4. *受付終了*11月10日(水)-OKRの成功の鍵を握る「CFR」とは?
  • SHARE
  • facebook
  • x
無料セミナー

*受付終了*11月10日(水)-OKRの成功の鍵を握る「CFR」とは?


2021年11月10日(水)15:00-16:30 オンライン開催
(受付は終了いたしました)

こんなことありませんか?

「OKRを導入したが、これまでの目標管理制度との違いが理解されない」
「OKRの目標が高すぎて、モチベーションが下がっている」
「OKR導入後、コミュニケーションがギスギスしている」

OKRとは?

OKRとは、「Objective and Key Results」を略したものです。OKRは、インテルの経営者、アンディグローブ氏が1970年代にMBOから発展させた仕組みです。現在では、グーグル、フェイスブック、ディズニー、サムソン、バイトダンス、メルカリなど、「機敏さとチームワーク」を大切にしている組織で積極的に運用されています。また最近では、花王がOKRを導入し、話題を集めています。

元インテルのエンジニアであり、グーグルなどにOKRを伝えたジョン・ドーア氏によると、Objective(目標)、Key Results(主要な結果)は、それぞれ以下のような定義になっています。

OKR_FS2

OKR成功の鍵を握る「CFR」とは?

ジョン・ドーア氏は、著書「メジャー・ホワット・マターズ」の中で、OKRの意義を述べています。要約すると、以下のようになります。

  • 挑戦的な目標を設定し、全員の努力のベクトルを合わせること
  • 全員の目標を共有することで、個人の目標と会社の戦略を結び付け、他部門との補完関係を理解し、常に連携すること
  • 失敗を許容しながら、限界に挑戦し、一人ひとりが持つ創造力と野心を最大限に解き放つこと
  • 一人ひとりの責任感を高め、仕事へのエンゲージメントとイノベーションを促すこと

したがって、OKRの成功のカギは、Objective(目標)及びKey Result(主要な結果)の設定に加え、日常的なパフォーマンス管理、つまり日々のコミュニケーションの質をいかに向上させるか、にあります。ジョン・ドーア氏によると、CFR、すなわち継続的な対話(Conversation)、 リアルタイム・フィードバック(Feedback)、継続的承認(Recognition)の3点を挙げています。

CFR_FS


この「対話」「フィードバック」「承認」について、皆様の組織においてどのようにその重要性や方法論を伝え、現場での実践に繋げられていますか?

このような場面を想像してみてください・・・

日夜、目標達成に向けて自発的に仕事に取り組んでいるメンバーがいます。ある日、あなたは、そのメンバーが勝手な判断をして間違ったことをしていることに気づきました。
さて、このメンバーにいつ、どこで、どのように声をかけ、何を伝え、何を聞き、どのように話を締めくくりますか?

また、こんな場面ではどうでしょうか?

大きなプロジェクトが終わり、ホッと一息ついているメンバーたち。あなたは、このメンバーたちにどのように対応しますか?いつ、どこで、どのように声をかけ、何を伝え、何を聞き、どのように話を締めくくりますか?

ブランチャードでは、この重要な「対話」「フィードバック」「承認」を明確なステップ、具体的な表現にまで落とし込み、現場で即実践できるプログラムをご提供しています。

本セミナーでは、そのプログラムの一部を皆様にご紹介いたします。是非、ご参加ください。
※本セミナーではプログラム体験セッションとして、参加者同士の対話(Zoomのブレークアウト機能の活用)を予定しています

OKR_FS_BME

ファシリテーター

安田 太郎
ブランチャード公認トレーナー兼シニア・コンサルタント
ファシリテーターの詳細はこちら

無料体験セミナーご参加の対象

[所属される組織において]

  • OKRの効果的な運用(CFR)についてご興味のある方
  • 人財開発/育成担当者の方

*弊社プログラムの導入・未導入に関わらず無料体験セミナーにご参加頂けます

開催概要

<参加方法>

無料セミナーは、オンライン開催(Zoom使用)となります
※開催の1週間前までに、セミナー事務局<seminar@blanchardjapan.jp>よりZoomリンクをご案内いたします


<タイムスケジュール>

14:45‐15:00 受付開始(14:45より、アクセスリンクからログインしてください)
15:00-16:30   説明&対話会+Q&A


<定 員>

50名
※定員に達し次第、締切らせて頂きます


参加費

無料

お申込み・お問合せ

=受付を終了いたしました=
お申込みはこちらのフォームから承ります。
- ご希望されるテーマの選択をお間違いないようご注意ください
本セミナーに関してのお問合せはEメール( seminar@blanchardjapan.jp )にて承ります。

<セミナーお申込み、ご参加に関する注意事項>
*同業他社様ならびに相当と弊社にて判断(個人ドメイン・フリーアドレスでの申込など)した場合、ご参加をご遠慮頂いております。申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します
*セミナー中は、参加の皆様のビデオカメラをONにして頂く場合もございますのでご承知おきください。
*セミナー中は、Zoomブレークアウトを実施します、ご承知おきください
*セミナー中の写真撮影や録音、スクリーンショット等はご遠慮願います

最新の記事はこちら

日立Astemoの挑戦ーSLII®を活用して新たな組織文化をつくる

SLII®導入の背景 2021年に誕生した日立Astemo株式会社 様(以下、日立Astemo*)は、「世界をリードする先進的なモビリティソリューションの提供を

続きを読む→

『1分間エンパワーメント』出版!「エンパワーメント・スターターキット」の無料配布も開始しました

1分間マネジャーシリーズでも知られるケン・ブランチャード博士のエンパワーメントに関する著作が漫画になって、2024年5月30日に宝島社より発売。本書は、星野リゾ

続きを読む→

2024年の目標を達成するための3つのステップ

皆が新しい目標に向かって進みだす新年度。期末になって「できてない!」と慌てないためにはどうしたらよいのでしょうか? 今回は、目標が達成できない原因と対策について

続きを読む→

おすすめ:

おすすめ:

おすすめ:

おすすめ: