お問い合わせ
  1. HOME
  2. コンテンツ
  3. プログラム
  4. 変革に向けて人々を導く

変革に向けて人々を導く

一丸となって変革を成功させる

変革が失敗する最大の理由は、トップダウンで進めるからです。失敗した80%の企業が、影響を受ける人々を変革に最小限にしか関与させず、トップダウンで変革を行っています。 (1)

「変革に向けて人々を導く(Leading People Through Change)」の研修プログラムでは、変革とは、すべての関係者を変革プロセスに招き入れ、それぞれの立場でリーダーシップを発揮してもらうチャンスと捉えています。本プログラムは、組織変革の実現に関する研究と、30年にわたる経験を活かして設計されたものです。

チェンジ・リーダーと従業員との対話を基にする「高関与型」アプローチは、変革の成功率を34%から58%に高め、実施時間を33%短縮し、従業員エンゲージメントを38%高めることができるという調査結果が出ています。*1

Play
変革に向けて人々を導く

変化をリードするには、あらゆる階層の人々からのコミットメントを促進するオープンなコミュニケーションが欠かせません

組織の変化はしばしば大きな混乱をもたらします。本プログラムでは、現状からあるべき姿へと人々を導く方法を学びます。

「変革に向けて人々を導く」では、組織のあらゆるリーダーを対象に、変革への取り組みを成功に導く方法を学びます。変革に対して人々が抱く疑問や懸念を予測し、適切に対処する方法を理解し、懸念を払しょくすることで、人々の賛同やコミットメントを高めることができるようになります。

30年にわたって変革に関わってきたブランチャードの知見をふんだんに活かしたコースです。適切なリーダーシップの下で、懸念を共有しあう機会があれば、変革に対する抵抗感が少なくなるという調査結果も出ています。

ニーズに合わせた様々な実施方法

「変革に向けて人々を導く」は、対面でもバーチャルでも提供できます。ラーニング・ジャーニーの一環として、または自習型のオンライン版やモデレーター付きのオンライン版で提供することも可能です。リーダーはいつでもどこでも時間のあるときに、効果的に変革をリードする方法を学ぶことができます。

対面研修(1日)

「変革に向けて人々を導く」の対面式研修は、1日版のプログラムです。変革に対して人々が抱く懸念の諸段階について理解し、各段階に応じた適切な変革のリーダーシップ戦略や懸念に対処する行動について学びます。従業員を巻き込むことで、彼らの「やらされ感」を払しょくし、変革への機運を高めることができます。

導入-事前課題:主要な概念を理解し、アセスメントを含めた事前課題に取り組む

形成:変革に対する「懸念の諸段階」を理解し、「個人の懸念」、「実施の懸念」について考察する

構築:「ギャップ・ステートメント」について学び、サンプルを共有して話し合う。各人の職場での課題を扱いながら、新しいスキルを身につける

強化:3つ目のリーダーシップ戦略である「強化」、それによる成果を理解する。「強化」のためのリーダー行動についてペアで話し合う

委任:4つ目のリーダーシップ戦略である「委任」を理解する。「委任」による成果を話し合う

バーチャル集合研修

変革に取り組み中の職場チームを対象とした、4回のセッションです(1回あたり90~120分)。組織全体でチェンジ・リーダーシップのスキルを高めるために、カフェテリア形式で提供することもできます。

  • セッション1と2では、変革に対して人々が抱く懸念に対処するためのスキルや共通言語、現状と理想の状態を示す「ギャップ・ステートメント」について理解し、話し合います。
  • セッション3と4では、リーダーシップ戦略の「強化」と、それによる成果についてペアで話し合います。
  • セッション終了後、学びを維持したり、他のメンバーに学びを共有したりするためのオンラインツールにアクセスすることができます。

35分間で変革に必要な新しいスキルの概要を学ぶことができる自習型コースです。動画、インタラクティブなエクササイズ、ケーススタディ、クイズなど、魅力的なアクティビティを通して学習を進めます。

Online Overview Solution(英語でのご提供のみ)

The Leading People Through Change Online Overview is a 35-minute course that teaches essential skills like identifying and addressing employees’ predictable questions and resolving their concerns to increase their buy-in and commitment. Practice opportunities follow content, ensuring participants learn the concepts.

  • Micro-activities: Organized into bite-sized pieces, ranging from one to five minutes
  • Leadership Tendencies Tool: Allows participants to discover their natural strengths and opportunities for growth
  • Interactive Exercises: Fun, engaging activities include videos, games, stories, case studies, and online discussions
  • Manager-Led Debriefs: Optional manager-led debriefs for collaboration and discussion in a blended learning experience

Digital Assets (英語でのご提供のみ)

Set of micro-activities, including videos, interactions, and worksheets, that learners can access in moments of need to support ongoing learning, performance support, reinforcement, and custom learning journeys.

対面研修(1日)

「変革に向けて人々を導く」の対面式研修は、1日版のプログラムです。変革に対して人々が抱く懸念の諸段階について理解し、各段階に応じた適切な変革のリーダーシップ戦略や懸念に対処する行動について学びます。従業員を巻き込むことで、彼らの「やらされ感」を払しょくし、変革への機運を高めることができます。

導入-事前課題:主要な概念を理解し、アセスメントを含めた事前課題に取り組む

形成:変革に対する「懸念の諸段階」を理解し、「個人の懸念」、「実施の懸念」について考察する

構築:「ギャップ・ステートメント」について学び、サンプルを共有して話し合う。各人の職場での課題を扱いながら、新しいスキルを身につける

強化:3つ目のリーダーシップ戦略である「強化」、それによる成果を理解する。「強化」のためのリーダー行動についてペアで話し合う

委任:4つ目のリーダーシップ戦略である「委任」を理解する。「委任」による成果を話し合う

バーチャル集合研修

変革に取り組み中の職場チームを対象とした、4回のセッションです(1回あたり90~120分)。組織全体でチェンジ・リーダーシップのスキルを高めるために、カフェテリア形式で提供することもできます。

  • セッション1と2では、変革に対して人々が抱く懸念に対処するためのスキルや共通言語、現状と理想の状態を示す「ギャップ・ステートメント」について理解し、話し合います。
  • セッション3と4では、リーダーシップ戦略の「強化」と、それによる成果についてペアで話し合います。
  • セッション終了後、学びを維持したり、他のメンバーに学びを共有したりするためのオンラインツールにアクセスすることができます。

35分間で変革に必要な新しいスキルの概要を学ぶことができる自習型コースです。動画、インタラクティブなエクササイズ、ケーススタディ、クイズなど、魅力的なアクティビティを通して学習を進めます。

Online Overview Solution(英語でのご提供のみ)

The Leading People Through Change Online Overview is a 35-minute course that teaches essential skills like identifying and addressing employees’ predictable questions and resolving their concerns to increase their buy-in and commitment. Practice opportunities follow content, ensuring participants learn the concepts.

  • Micro-activities: Organized into bite-sized pieces, ranging from one to five minutes
  • Leadership Tendencies Tool: Allows participants to discover their natural strengths and opportunities for growth
  • Interactive Exercises: Fun, engaging activities include videos, games, stories, case studies, and online discussions
  • Manager-Led Debriefs: Optional manager-led debriefs for collaboration and discussion in a blended learning experience

Digital Assets (英語でのご提供のみ)

Set of micro-activities, including videos, interactions, and worksheets, that learners can access in moments of need to support ongoing learning, performance support, reinforcement, and custom learning journeys.

変化を通して組織をリードする。組織の将来の成功に不可欠なスキルです

変革の7割は失敗に終わっています。*2 時間とコストを浪費し、生産性とエンゲージメントを低下させ、従業員の離職率を高めるような変革は何としても避けなければなりません。

  1. Harvard Business Review, Cracking the Code of Change.
  • こちらは英語サイトのみ

組織変革を通じて人々を導くには実証済みのやり方がある

変革を企業文化の一部とするのに成功した企業が、競争に打ち勝ち続けています。組織の変革をリードする方法を知っているリーダーは、従業員が抱く懸念を積極的に表面化し、それに対処し、変革プロセス全体を通じて従業員を巻き込むことで、組織全体を前進させています。

変革への納得感とレジリエンスを高める
部下の懸念を予測・判断し、それに対処できるリーダーは、変革に対する周囲からの抵抗を減らし、変革へのコミットメントを高めることができます。
より早く結果を出す
変革をうまくリードできると、従業員からの支持も得られ、より早く変革を達成することができます。
チェンジ・リーダーシップ力を構築する
企業文化の一部として変化する能力を評価することで、より困難を乗り越える力のある、機敏な組織となり、成功をおさめることができます。

お問い合わせ下さい

貴社のリーダーが、組織変革を成功に導くために必要なスキルを習得するお手伝いをします。お気軽にお問い合わせ下さい。

ケン・ブランチャード社からの最新情報リーダーシップ・部下育成

ブランチャード社は、長年にわたり人事・人材開発のフィールドで革新的なトレンドとその動向に関する包括的な調査を実施してきました。最新版である「2024 HR/L&

SLII®導入企業事例SLII®有効活用法リーダーシップ・部下育成

■人的資本経営と効果測定 「人材こそが企業価値向上の源泉である」という認識が広がり、投資家も人的資本経営に関する情報開示を求めるようになりました。 人材育成につ

リーダーシップ・部下育成

ChatGPTなど新技術の台頭、紛争や戦争の勃発、激しさを増す自然災害など、変化の目まぐるしさと熾烈さは年々と増しているように感じられます。ビジネスリーダーは、

リーダーシップ・部下育成公開講座

SLII® 研修を自社内でトレーナーとして実施 世界で最も活用されている米国発のリーダーシップモデルSLII® を自社内トレーナーとして研修頂けるようになるため

おすすめ:

おすすめ:

おすすめ:

おすすめ: