お問い合わせ
  1. HOME
  2. リソース
  3. ブログ一覧
  4. ハイパフォーマンス・チームの作り方―鍵はP.E.R.F.O.R.M.
  • SHARE
  • facebook
  • x
時事情報

ハイパフォーマンス・チームの作り方―鍵はP.E.R.F.O.R.M.

日本人が不得手なVUCAにおけるチーム作り
VUCAという言葉を聞いたことがある方は少なくないと思います。VUCAは、Volatile(不安定)、Uncertain(不確実)、 Complex(複雑)、Ambiguous(曖昧)という4つのキーワードの頭文字で、今日の企業が直面する状況を言い表すものとして、多くの有識者が言及するようになりました。
VUCAの時代においてリーダーは、チームを素早く立ち上げ、チーム全員の知恵や力を結集することで乗りきらねばなりません。さらには、オープン・コラボレーションの動きに象徴されるように、多彩で多才なメンバーを集めてチームを作ることが求められます。これまで、同じ会社で同じような経験をしてきた人たちで編成されるチームで働いてきた日本人にとって、このようなチームの運営は簡単なことではありません。

チームビルディング・ワークショップはどこまで有効か
VUCA の時代を乗りきるべく、チームビルディングのための施策をとる組織も増えてきました。典型的なチームビルディング・ワークショップでは、メンバー同士がより深く知り合い、協力し合える仲になるために、様々なゲームを通じて学んだり、屋外で崖上りや川下りなどのチャレンジを行ったりします。
こういう類のワークショップの有用性を否定するものではありませんが、スタンフォード大学ビジネススクールのマーガレット・ニール教授などは、「皆がいい気分にはなれるだろうが、チームのパフォーマンスを上げるような効果はない」と手厳しい評価をしています。

ハイパフォーマンス・チームに必要なP.E.R.F.O.R.M.の7要素
そもそも、高いパフォーマンスを上げるチームに必要なものは何でしょうか。ケン・ブランチャード社は研究によって7つの要素を見出しました。なんと、その7つの頭文字を並べるとPERFORMとなり、それらが成果を上げる(=perform)チーム につながるという訳です。その7つの要素は以下のとおりです。

Purpose and Values ・・・目的・使命と価値観
Empowerment ・・・エンパワメント
Relationships and Communication ・・・関係性とコミュニケーション
Flexibility ・・・柔軟性
Optimal Productivity ・・・適正な生産性
Recognition and Appreciation ・・・認知と感謝
Morale ・・・モラル

チャーターとSLIIモデルでハイパフォーマンス・チームを作る
この7つの要素を兼ね備えるチーム作りに役立つ2つのツールをご紹介しましょう。
1つはチーム・チャーター(憲章)です。チーム・チャーターとは、チームの目的や守るべき規範、メンバーの役割分担や権限、そしてコミュニケーションの取り方の原則などが記されます。リーダーがメンバーと相談し合いながら、チャーターという形で明文化し、共有することが効果的です。
もう1つのツールは、部下育成のフレームワークでお馴染みのSLII®モデルを、チームに当てはめ応用させたモデルです。このモデルによって、チームのモラルと生産性の状況を見極め、状況に応じてリーダーが柔軟にスタイルを対応させる方法がわかります。
チーム・チャーターの作成と活用の仕方、そしてチームの状況に応じてリーダーシップスタイルを対応させるスキルは、ブランチャードの「チーム・リーダーシップ研修」でより具体的に学ぶことができます。詳しくは、こちらをご覧ください。

-「SLII®エクスペリエンス」公開講座のご案内はこちら

-企業の人材育成ご担当者様向け「コーチング・エッセンシャルズ説明会」のご案内はこちら

-資料のご請求はこちら

最新の記事はこちら

日本企業が直面している危機とは?ブランチャード社「2024年人事・人材開発トレンド調査」からの考察

ブランチャード社は、長年にわたり人事・人材開発のフィールドで革新的なトレンドとその動向に関する包括的な調査を実施してきました。最新版である「2024 HR/L&

続きを読む→

弥生株式会社様 ウェビナーレポート「人的資本経営とSLII®効果測定」事例のご紹介

■人的資本経営と効果測定 「人材こそが企業価値向上の源泉である」という認識が広がり、投資家も人的資本経営に関する情報開示を求めるようになりました。 人材育成につ

続きを読む→

変化に対応できるマインドセットとスキルセットを身に付ける

ChatGPTなど新技術の台頭、紛争や戦争の勃発、激しさを増す自然災害など、変化の目まぐるしさと熾烈さは年々と増しているように感じられます。ビジネスリーダーは、

続きを読む→

おすすめ:

おすすめ:

おすすめ:

おすすめ: